NIBB AI-Biology Ideathon 2024

コミュニティ科学コンテスト


Sponsored by the NIBB (National Institute for Basic Biology, Japan) 

超階層生物学の挑戦: コミュニティ科学とAIの融合

基礎生物学研究所(National Institute for Basic Biology: NIBB)は、生物現象の本質を解明することを目指し幅広い研究活動を行っています。特に最近注力しているのは、遺伝子から高分子、細胞小器官、細胞、組織、器官、個体、個体群にいたる様々な階層に渡る生物現象を統合的に理解する超階層生物学の推進です。しかし、この目標を達成するためには、各階層の多様かつ膨大なデータを結びつけて意味を抽出することが必要ですが、これは容易ではありません。どのようにデータから情報を引き出し、解析するかが課題となっています。

この点で、AI技術が重要な役割を果たすと考えられます。AIは複雑なパターンを識別し、大量のデータから迅速に有用な情報を抽出する能力を持っています。これらの技術を活用して、生物学の新たな地平を開拓することを期待しています。

その一環として、基礎生物学研究所では、アイデアコンテスト(Ideathon)を開催します。対象となるデータセットは、コミュニティ科学由来の多量の生物画像です。これらの画像からどのような洞察を得られるか、また、その洞察をどのように得るかが重要です。あなたの素晴らしいアイデアが、次回開催予定の実装コンテスト(Hackathon)のテーマとなるかもしれません。科学はもはや専門家だけのものではなく、広いコミュニティに開かれたフィールドです。アイデアは国内外から広く募集します。私たちと共に、未来の生物学を形作る旅に参加しませんか?

応募するコンテストを選んでください

本サイトで使用している写真はすべてiNaturalistからの転載です。著作権はすべて写真の作者(peterselmayr, Katja Schulz, Ryosuke Kuwahara, Norio Nomura)に帰属しています。各写真のURLは以下の通りです。

https://www.inaturalist.org/observations/206883514(ニホンヤモリ)

https://www.inaturalist.org/observations/199061237(マガモ)

https://www.inaturalist.org/observations/171111900(ニホンヤモリ

https://www.inaturalist.org/observations/152882035(ハルジオン)

https://www.inaturalist.org/photos/5669923(ナナツボシテントウ)

https://www.inaturalist.org/observations/202216538(ベニシジミ)

https://www.inaturalist.org/observations/147086421(オオイヌノフグリ)

https://www.inaturalist.org/observations/48413388(二ホンアマガエル)

https://www.inaturalist.org/observations/207058850(ヤマトシジミ)